首页 >> 个人集合 >> 期刊 >> 故事
字体∶
借地存档:一封私信

期刊 (发表日期:2008-08-03 00:17:34 阅读人次:1836 回复数:9)

  的場様

  
大暑の候、皆様ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

  


  
突然の便りで、失礼します。私は、期刊と申します。

  


  
十五年前、美里さんのご紹介で、一匹の白猫をいただいたものです。

  


  
大変ご無沙汰しておりますが、お元気ですか。

  


  
十五年にもなりましたが、いただいた白猫のことを報告させていただこうと思って、便りを差し上げることにしました。

  


  
この白猫には、「みみ」と名づけました。

  


  
我が家は、当時、妻、娘の三人家族で、「みみ」が来たとき、娘が、まだ小学生でした。

  


  
「みみ」は、おとなしく、賢い猫で、すぐに我が家に溶け込み、家族の立派な一員となって、妻と娘も愛情をいっぱい注いでいました。

  


  
あれから、十数年を経ちました。娘も昨年、結婚し、いま1児の母になっています。

  


  
「みみ」は年を取っていくにつれて、ますます、賢くなり、言葉だけではなく、人間の一挙一動もその意味をすぐ受取ることができ、本当に利口でした。

  


  
家族間の会話も、「みみ」抜きでは成り立てないほど、名実とも、我が家の「重鎮」になっていました。

  


  
十五年間、病気らしい病気もなく、検診でも「まあまあ、元気のほうだ」と獣医さんに言われていました。

  


  
別れは、突然やってきました。

  


  
七月二十二日、いままで、元気だった「みみ」は、えさをいきなり口にしなくなって、大好きだった鰹節も嗅ごうともしなかったので、獣医さんに診てもらったが、急性心不全だと言い渡されました。

  


  
七月二十四日深夜、病気になってトイレまでも歩けなかった「みみ」は、なんと、妻の寝ているベッドまで、かろうじて飛び上がって、妻のそばで横になり、しばらくして、今度は私のベッドにも飛び上がって、そのまま朝まで寝ていました。そして、七月二十五日、朝七時ごろ、静かに息を引き取りました。

  


  
旅立つ前に、最後の力を振り絞って、「さようなら」とても言おうとしたのでしょうか。涙を誘います。

  


  
本当に良い猫でした。

  


  
葬式の後、妻が放心状態でしばらく寝込んでいました。私もつい、癖のように「みみ、みみ」と呼んでも、もう返事が返ってきません。

  


  
この十五年間、ほんとうに楽しかったです。

  


  
たくさんの思い出を残してくれた「みみ」のことをもう忘れることはないでしょう。

  


  
的場様からこんな素晴らしい贈り物をいただいて、心より感謝しています。

  


  
「みみ」の遺骨は、いま、家で供養しているが、今後三~五年間家に置いて、それから「みみ」の生まれ故郷に持っていて、琵琶湖に散骨しょうとも考えています。

  


  
では、長文で、しかも個人のことで、失礼しました。

  


  
暑い日が続いていますが、ご家族とも、くれぐれもお体に気をつけてください。

  


  
敬具

  
二〇〇八.七.二十八

  
期刊

  


  


  




 回复[1]: 很好的一只猫啊 敬天爱人 (2008-08-03 00:58:06)  
 
  七月二十四日深夜、病気になってトイレまでも歩けなかった「みみ」は、なんと、妻の寝ているベッドまで、かろうじて飛び上がって、妻のそばで横になり、しばらくして、今度は私のベッドにも飛び上がって、そのまま朝まで寝ていました。そして、七月二十五日、朝七時ごろ、静かに息を引き取りました。

  
=====================================

  
感動しました。

  
动物和人有时是如此的相像。

  
不过15岁以上,已经算是很长寿的了。

  

 回复[2]:  雪非雪 (2008-08-03 12:56:38)  
 
  「みみ」へ

 回复[3]:  期刊 (2008-08-03 13:43:25)  
 
  敬畏上天,爱我人类,很好的名字。谢谢你的感动。

  
刚来日本时,颇有『我是期刊,我怕谁』的蛮劲。

  
上了岁数, 少了些感动,却多了份感伤。

  
非雪,你的花已放在「みみ」的遗骨前。

  
来日本时间不长,就有人送了这只猫,同甘苦共患难了15年。

  

 回复[4]: 期刊 邓星 (2008-08-03 22:20:39)  
 
  美丽的猫。。

 回复[5]: 谢邓星夸奖 期刊 (2008-08-03 23:22:36)  
 
  是雄猫。

 回复[6]: 跟俺老家的猫一样 水双 (2008-08-04 08:47:39)  
 
  俺老家的猫也是全身雪白的雄猫,乖巧,老实,听话,懂事,可人。也是十五岁。名字有两个,一个叫“依娜”,另一个叫“小阿爸”。依娜是母亲叫的,小阿爸是全家叫的。办完他的后事后,父母亲伤心得连回家的路都忘了……。

  
照片,收藏了,行吗?

  

 回复[7]: 这只猫好神气 向宣 (2008-08-04 10:36:46)  
 
  

 回复[8]:  期刊 (2008-08-04 11:07:45)  
 
  水双兄,请便。

  
这只猫怕见生人,家里来了客人,一定躲在自己的窝里不出来。

  
前年,我家丫头突然宣布:要领个小子来家。

  
这小子进门刚坐下,这只猫竟然钻出来,到这小子的裤角蹭了两下。

  
看了这一幕,我也被迫宣布:啥也别说了,你就跟着这臭小子滚吧。

  


  
谢谢向宣兄,向宣兄的文章见字如人,好看。

 回复[9]:  志村犬 (2008-08-04 12:16:45)  
 
  期刊兄好文啊,受感动了,向你学习。

  
向宣的文章好看吧?人家是女士,以后可别叫错了哈

 敬请留言(尚未注册的用户请先回首页注册)
用户名(必须)
密 码(必须)
标 题(任意)
内 容(1000字以内,图片引用格式:[img]图片连接地址[/img])
    添加图片
    

       故事
    借地存档:一封私信 
    围棋的故事 
    算盘的故事 
 
Copyright ◎ 2006-2010 东洋镜工作室 All Rights Reserved