首页 >> 个人集合 >> 雪非雪 >> 日常日本
字体∶
欢迎卡米拉 缅怀黛安娜

雪非雪 (发表日期:2008-10-31 11:31:51 阅读人次:2718 回复数:4)
   

  
2008年10月27日,英国王储查尔斯王子时隔18年重访日本,携妻子卡米拉同行,访问目的为庆祝英国与日本签署友好协定150周年。

  
行程次日,访问东京庆应大学(Keio University)。今天,29日,来到奈良东大寺并正仓院。下午,王子夫妇分别活动。卡米拉到大阪几家日英友好学校访问。中午车里看电视,一家民间台播放该新闻时,介绍此次来访背景及初次以王储妻子身份访日的卡米拉几句之后,马上提起1986年的查尔斯黛安娜日本之行并重播当年场面。

  
敞篷车上的年轻皇太子,身边黛安娜灿烂的笑容,优雅的身姿,沿途聚来无数的日本民众,手持英国国旗,“ダイアナ!”“黛安娜!”欢呼声此起彼伏。主持人咂舌有声地强调黛安娜魅力无限的美貌与服饰的时尚风采。一时间,播放大厅在场嘉宾个个陷入对戴妃的真诚爱戴与深切缅怀。

  
接着,镜头又切换到22年后的今天。今天,是谢了顶的查尔斯王储,雍容得体却也老态龙钟的卡米拉。主持人似找不到合适的话语予以评价,低调介绍说英国亦因目前陷入严重经济不况,皇室为削减经费,将原来的22人随行人员减至6、7人。言外之意,似在为不再具备1986年与戴妃访日时的华丽壮观规模打圆场找托辞。其实,欲知黛安娜与卡米拉的反差有多大,从他表情的兴致疲惫可一览无余。

  


  
10月27日(月) 22時 日本皇太子亲临迎接 (羽田空港)【時事通信社】


  


  
………………

  
              王储还是那个王储,

              
            王妃不是那个王妃。

              
            天若有情天亦老,

              
            人间孰家无沧桑?


  


  
1986年


  


  
1986年


  


  


  


  
John_Travolta_and_Princess_Diana【1985 白宫】


  
黛安娜生前曾于1986年、1990年、1995年三度访问日本。

  


  




 回复[1]:  小木樨花 (2008-10-31 12:45:41)  
 
  〉〉“王储还是那个王储,王妃不是那个王妃。”

  


  
我好像听说过查尔斯放弃了王位继承?那就不是王储了?可能我搞错了。

  
卡米拉夫人似乎没有王妃称号,只称夫人。戴安娜离婚后还是保持王妃称号的。

 回复[2]:  雪非雪 (2008-10-31 13:07:11)  
 
  这些王室皇室的事搞不清,查了一下,供参考:

  
查尔斯:

  
続柄 エリザベス2世第一王子

  
称号 ウェールズ公

  
チェスター伯

  
コーンウォール公

  
ロスシー公

  
全名 チャールズ.フィリップ.アーサージョージ.マウントバッテン=ウィンザー

  
身位 Prince (王子)

  
敬称 His Royal Highness(殿下)

  
……

  
黛安娜

  
【称号】

  
チャールズ王太子との離婚に伴い、ダイアナは「殿下」の敬称が付随したウェールズ大公妃殿下(ハーロイヤル.ハイネス.ザ.プリンセス.オヴ.ウェールズ)の称号を自動的に失ったが、ウェールズ大公妃ダイアナと名乗ることは許された。これは貴族と離婚した女性が、離婚後も夫の爵位に基づく儀礼称号を名乗り続けることができる慣習を適用したものである(ただしこの場合は、王室側とダイアナ側での協議により決定された)。2005年にチャールズと結婚したカミラは、プリンス.オブ.ウェールズの妻として自動的にプリンセス.オブ.ウェールズの称号を与えられたものの、国民のダイアナ人気に配慮して、プリンセス.オヴ.ウェールズの称号の使用を辞退し、コーンウォール公爵夫人(スコットランドにおいてはロスシー公爵夫人) の称号を名乗っている。

  
イングランドにおけるダイアナの呼称(style)は、彼女の生涯にわたって次のように変わった。

  
ダイアナ.スペンサー(子爵)令嬢 - The Honourable Diana Spencer (1961年7月1日~1975年6月9日:出生から父の伯爵位相続まで)

  
ダイアナ.スペンサー(伯爵)令嬢 - The Lady Diana Spencer (1975年6月9日~1981年7月29日:父の伯爵位相続から結婚まで)

  
ウェールズ大公妃殿下、スコットランドではロスシー公爵夫人等 - Her Royal Highness The Princess of Wales (1981年7月29日~1996年8月28日:結婚から離婚まで)

  
(元)ウェールズ大公妃ダイアナ - Diana, Princess of Wales (1996年8月28日~1997年8月31日:離婚から死去まで)

  
【来源:ダイアナ (プリンセス.オブ.ウェールズ)

  
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』】

  
英国王储查尔斯 http://news.xinhuanet.com/ziliao/2002-08/22/content_534840.htm

  
英国王储查尔斯将迎娶卡米拉http://news.xinhuanet.com/world/2005-02/11/content_2569561.htm

  

 回复[3]:  小小鸟儿 (2008-10-31 22:20:40)  
 
  近日非昨,物是人非。

 回复[4]:  书童 (2008-10-31 22:47:38)  
 
  查尔斯的脸红得象猴子

  


  

 敬请留言(尚未注册的用户请先回首页注册)
用户名(必须)
密 码(必须)
标 题(任意)
内 容(1000字以内,图片引用格式:[img]图片连接地址[/img])
    添加图片
    

       日常日本
    感谢你曾经的陪伴 
    缝纫机换购 
    公寓修缮工事 
    东京之水甲天下 
    神户街头的饺子摊儿 
    亦庄亦谐 
    又是诺奖揭晓时 
    日本大学里的两则故事 
    初饲宠物 
    一个书架的周折 
    猎秋 
    秋日休闲 
    地区运动会 
    敬老日杂记 
    我身边的日本人(2) 
    猪流感记录(大阪:2009年5月18日) 
    小节 
    日本大学生心目中的中国 
    今天收到了政府“红包”通知 
    欢迎卡米拉 缅怀黛安娜 
    波及日本的三聚氰胺余波 
    日本网络游戏厅的命名 
    日本学生的请假条 
    日裔三科学家分享2008年度诺贝尔物理学奖 
    日本的七夕 
 
Copyright ◎ 2006-2010 东洋镜工作室 All Rights Reserved