首页 >> 个人集合 >> 东京博士 >> 中日文化篇
字体∶
中日文化交流:教养问题

东京博士 (发表日期:2007-02-17 12:03:12 阅读人次:4935 回复数:31)

  日本人楠先生——

  
想问一下有关中国的[教养]的事。

  
在日本所谓人文性的教养---比如,哲学,文学---就是说不是对找工作直接有利的东西,现代有显著的被轻视的倾向。

  
中国人和在日中国人据我所知,对科学技术,工作方面关心得人很多,对文化真正表示关心的中国人千人里是否有1人的感觉。(也即目前为止还没有碰上1人)。

  
中国国内是怎么样的?实际上是如何感觉的?也是功利主义蔓延?另外在中国教养是如何被重视的?教养是如何养成的?

  
——————————————————————————————————————

  
中国における「教養」についてお聞きします。

  
日本では、いわゆる人文的教養---例えば、哲学、文学---は、どちらかというと、

  
就職に有利なものではありませんから、現代では軽視される傾向が顕著です。

  
中国人も、在日中国人で私が知る限りでは、科学技術、ビジネスといった実用的な

  
関心が圧倒的に多く、文化に真剣な関心を持つ中国人は、千人に1人もいないという

  
のが実感です。(つまり、これまで1人も会ったことがない。)

  
中国国内ではいかがなものでしょうか。実感として、どう感じられているでしょう

  
か?やはり功利主義の蔓延があるでしょうか?

  
また、中国では、教養があることは重視されていますか?また、教養というのは、

  
どういうことを身に着けているのが教養でしょうか?

  





Page: 2 | 1 |

 回复[31]: 你好 東京博士 中哲修士 (2007-02-19 20:42:40)  
 
  下面是我的感想.

  
製造業の人は、ただ作ればいいのですが、日本の文系のビジネスマン·教師のストレスは、かつてと比べて格段に増えてますよ。職場では、あれはいけないこれはいけない、家に帰れば、家事を要求されるということでストレスの発散場所がないわけですよ。

  
White colorの生産性は、目に見えるものが少ないので、アメリカでも日本でもBlue colorより、こき使われています。

  
たまに、仕事帰りに酒を飲んで立ちションベンしても、この苦労を知ってる人が多いから黙認していると考えては。

  
かつて軍事力がなく、日本は欧米に植民地化されかけていたため、軍国化してしまい、あげくは自滅の道に進んできました。現在、アメリカの軍事力に頼っていますが、その額はとてつもないものです。経済優先の国にならざるをえなかったのです。

  
ただ、小泉八雲が愛した日本はまだ残ってますよ。日本語の持つ感性や、怖いどこかの女性に比べ、柔らかな物腰の女性がいる限り、落ち着ける国です。

  
制造业的人,只是做(制作)就行了,不过,日本的文科的商务人员·教师的压力比以前特别增加。在工作岗位,被说那个不行这个不行,在家被要求家务,没有发泄的地方。

  
White color的生产率,因为看得见的少,美国和日本比Blue color刻酷.

  
有时工作后,喝酒而做立shouben,大多人也知道这是个辛苦的人做的或傻子做的.

  
以前没有军力,日本几乎被欧美殖民地做化,所以不得不以进於军国主义,结果是自灭.现在,赖着美国的军力,那个钱数出奇。不得不以成为经济国家。

  
只是,小泉八雲爱的日本还在。含有性的日语存在,贤惠的女性还在.平静下来的国家还在。「礼仪和教养」也还在.

Page: 2 | 1 |

 敬请留言(尚未注册的用户请先回首页注册)
用户名(必须)
密 码(必须)
标 题(任意)
内 容(1000字以内,图片引用格式:[img]图片连接地址[/img])
    添加图片
    

       中日文化篇
    喧哗两成败的经典事件:忠臣藏 
    日本人为什么是非不分? 
    福原爱在台湾究竟感受到了什么? 
    福原爱带来的国际大地震 
    中日文化比较:儒教的分歧点 
    我在日本“看”广场舞 
    无声的震撼 
    五谈中日男女的平等观念 
    四谈中日男女的平等观念 
    三谈中日男女的平等观念 
    欣赏日本茶道 
    今日上海滩:东台路古玩市场  
    中日消费小事的杂感 
    中日生意经的差异 
    日本人吃鲸鱼与保护动物的矛盾 
    再谈中日男女平等观念 
    [原创]简评杨逸获日本芥川文学奖 
    漫步[柴又]——寅次郎的故乡 
    海外中秋话月饼 
    中国大米为何不如日本大米——与龙之醒商榷 
    日本人为何冷酷无情? 
    谈谈日企为何不愿意雇佣外国人 
    上海滩的文化新热点——泰康路田子坊 
    日本社会的日常五[心] 
    木子美改邪归正了吗? 
    扭曲的人性——三评《我的女友里美》 
    嘲笑他人的民族心理——再评《我的女友里美》 
    爱情的自私与本能——评《我的女友里美》 
    中日文化交流:再谈教养问题 
    中日文化交流:教养问题 
    中日文化交流:宁波,麻将及其他 
    中日文化交流:不可思议的日本立食 
    从日本的“土”重新认识人与自然 
    从《含泪活着》重新思考什么是幸福? 
    打倒[你好厕所]! 
    我们需要欧洲的Renaissance精神 
    漫谈中日拉面 
    暧昧的日本人 
    日本人究竟是否歧视中国人? 
    日本饮食文化谈[四]  
    日本饮食文化谈[二]  
    日本饮食文化谈[三]  
    日本饮食文化谈[一]  
    人情与自由 
    再谈大中华与小日本  
    中国人的幸灾乐祸落井下石心理 
    [原创]Never give up! 
    [原创]日本的咕老肉和天津饭 
    [原创]星巴克与喝凉水 
    [原创]欧洲归来看日本 
    [原创]法国老太太鲁西 
    [原创]阿Q先生新说 
    [原创]谁动了我的蛋糕? 
    [原创]情人旅馆体验记 
    [原创]盒子旅馆体验 
    [原创]我的麦当劳历史情结 
    [原创]吹“牛” 
    [原创]书包情怀 
    [原创]从茶叶盖子看中日差距 
    [原创]我无法理解酒吧文化 
    [原创]浅谈日本文化 
 
Copyright ◎ 2006-2010 东洋镜工作室 All Rights Reserved