首页 >> 个人集合 >> 陈某 >> 日常流水
字体∶
节电之夏

陈某 (发表日期:2011-06-30 16:37:31 阅读人次:3207 回复数:27)

  今夏,日本人节约用电。大地震毁了核电站,用电出现了很大的缺口。一开始时实行分区轮流停电,结果发现并没有估算的那么严重,我所在的乡下就没有停过。夏天的用电高峰来临了,每天早上的电视像天气预报一样预测今日高峰用电量。我暗自琢磨着,大家都注意节电了,会不会最终电力反而多出来了呢?

  
日本人向来是很浪费电的。别说灯红酒绿的游乐场所,满街遍地的饮料自动售货机,一年四季无论冰天雪地还是烈日酷暑,一半是冰箱一半是加热器,2台自动售货机的耗电就等于一个普通家庭的用量。公司里家里的空调也是常年运行的。几年前开始推广太阳能,信箱里老是收到广告,还有敲门的推销员。 日本的太阳能设备也贵,屋顶上几块玻璃西西的东西要卖200多万日元,使用寿命十来年。如果原来一个月电费加煤气费不超过2万日元的话,肯定是不合算的。

  
日本人虽然浪费,但是该节约的时候还是响应党和政府号召的。据说电风扇早已热销,西装店家适时推出超薄型西装。照我看夏天根本不必西装革履的,穿汗衫短裤也能做生活谈生意。电视里报道,东京都厅带头,争取节电25%。采用的常规措施有:空调一律28度,穿得少一点;中午休息时关灯关电脑,摸黑吃盒饭;电梯开一半,自动扶梯暂停……日本人的死板开始落实到每一度电。电视里专家们唠唠叨叨说,如何使用冰箱更省电,关闭家用电器的睡眠模式又能省多少,很久没见日本人一付精打细算过日子的穷样子了。

  
公司克服一下少开空调关掉几只灯很容易节电的,可是工厂就比较难,机器不能停止,流水线也不能减速。不过既然有硬指标,我们公司的生产车间只好调整到周末干活。东京电力号称施行奖励政策,每个家庭若达成节电15%目标,奖励LED节能灯或者电影票,让你出门去电影院看电影,更加节电啦。网上7月份开始能查到自家去年同期用电纪录。15%这个指标,对于一般家庭应该不难的。家庭,主要耗电是空调,大家都去买电风扇吧。我本来不喜欢空调,家里的三台电风扇比三台空调的使用频率高。我想想家里还有什么可以节电的,从电灯电视想到剃须刀温水马桶,省不了几度电。洗碗机?当初推销商说用机器洗碗比人工手洗更加节省能源的呀,当然我用冷水洗的话就彻底省电省煤了。横看竖看,这是唯一的节电空间,家里本来就很节约了。

  
因此,关于节电我是这么看的,对胖子来讲减肥很容易见效果,我本来就很瘦,也就算了不凑热闹。更要避免盲目性,想起地震后分区停电的时候,网友甲对我说,我们这里3点开始停电。停电前我洗好衣服烧好晚饭……哈哈,我说该用的电都用了。如果大家这样做的话,不是人为地制造了一个又一个用电高峰么?你要是一星期不洗澡两星期不换衣服那才叫节约用电啊。还是网友乙说的有道理:用电高峰节约用电算是公德,用电低谷浪费用电更是奉献。此起彼伏的一片节电声将成为今年夏天一道难忘的风景。




 回复[1]:  邓星 (2011-06-30 16:52:29)  
 
  对。本来日本的公众场合用电太多,现在很多地方明显地显得暗了。我记得

  
3月的时候电视里说计划停电弄得很紧张,结果我这里一天都没有停。

 回复[2]:  旅人 (2011-06-30 17:26:05)  
 
  家里现在到处都是电扇,让人想起以前的中国。

 回复[3]:  东京博士 (2011-06-30 21:11:24)  
 
  日本真的需要节电吗?谎言东电的阴谋大暴露——

  
「節電」は本当に必要なのか?(1)電気代はなぜ高い?

  


  
この夏は電気が足りないと言う。

  
でも、どうもうさんくさい.一説では「原発を再開したいから、電気が足りないと脅しているだけだ。寝苦しい夜を過ごさせて原発賛成にするためのあくどい宣伝だ」とも言われる.

  
東京電力は日本の代表的な企業だから、本当はこんなことを言われるようなダメ企業では困るのだが、なにしろ「東電はウソを言う企業だ」というのは、原発事故以来、常識になっているので仕方が無い。

  
そして、福島原発事故の直後、東京電力が「計画停電」というのをやり、大きな影響がでた。

  


  
電気機器をつかって患者さんの命を守っている病院や、1度とめたら製品がダメになってしまう工場などはビリビリしていたものだ。

  


  
明らかにおかしい.

  


  
東京電力がもっている発電の能力は、6300万キロワット。これに対して計画停電が実施された3月14日の電力消費量は、たった2800万キロワットだった???

  
それで「足りない」??? ???

  


  
何かを製造する「製造業」では、設備をどのぐらい使うかという「稼働率」は、収益の死命を制するほど大切なもので、多くの会社は設備稼働率が80%にでもなると、経営はピンチになる.

  


  
ところが、「原発事故で電気が足りなくなるので、計画停電をする。国民は協力しろ」と東電が言った日の設備稼働率は、実に44%!!

  


  
さすが東電だ。これまで、営業成績が悪くなると、電気料金を上げれば良いという気楽な商売をしてきた。事実、日本の電気料金はほぼ世界一、アメリカの3倍とされる.

  


  
それでもお客さんから文句は来ない。もし文句を言えば「じゃ、電気を売らない」と言えば、それで良い。「やらせ番組を放送しているから、受信料を払わない」と言う視聴者を不払いで裁判に訴えるというNHKと同じ体質だ。

  


  
稼働率が低い理由は、真夏の昼間に多くの人が「エアコン」を使う.かつてはこれに「高校野球」が加わってテレビを見るので、さらに電気が必要になる.

  


  
だから、半分しか使わない春の稼働率が44%になるのは仕方が無いというのが「東電の言い分」である。

  


  
もちろん、東電の言い分がウソだ。ウソをつく人というのは、

  
「原子炉が壊れているか?」ということだけウソをつくのではない.

  


  
「原発事故が起こったから、電気が足りない」というのも、「日本は質の良い電気を供給しているから、電気代が高くなる」というのも、全部、ウソなのである。

  


  
電気の蓄積方式(集中蓄積;分散蓄積)、発電方式(設備費と燃料費の関係)、電気機器会社とタイアップした電気の平準化システムなど、設備の稼働率を上げるためには、やることは山ほどあるけれど、このような「面倒な事」より「たっぷりと発電所を作って;時々、動かしたらよい」という方が楽だ。

  


  
稼働率が下がり,経費が嵩むようになれば、電気代を上げればよい。簡単で誰にも文句を言われない。

  


  
それに対して電気が足りなくなると、文句を言われる.

  


  
だから、発電所をたっぷり作って悠々と生活した方が良いと思うのはお公家さんの東電の経営者としては当然だからである.

  


  
電気会社のシステムが悪い。個別に「これもすればよい、あれもすればよい」と言っても、巧みに言い訳されて終わりだ。

  


  
こんなことは個別にいくら言っても、ケンカになるだけで電気代が安くなることはない。

  


  
でも、もし東電に競争相手が居たら、設備の稼働率はたちまち80%になり、電気代は半分になるだろう。

  


  
その点では技術も大切だが、安全を守り;電気代を安くするには、「電気を供給する社会的なシステムに競争原理を入れる」ことも重要であることが判る。

  


  
(平成23年6月29日 午前10時 執筆)

  
武田邦彦

  


  

 回复[4]:  东京博士 (2011-06-30 21:14:37)  
 
  故意搞计划停电的东电的真相——

  


  
「節電」は本当に必要なの?(2) 本当は津波ではなかった!

  


  
先回、電気代がなぜ高いかを設備稼働率ということで整理をしてみた。

  


  
原発事故が起こった後の3月14日、東電の設備は6300万キロワットもあるのに、東電管内の国民が使った電気は、わずか2800万キロワットだった。

  


  
それでも東電は「計画停電」をすると言い張っていた。

  


  
その理由は「原発が事故を起こしたから」ということで、多くの国民は「仕方が無い」と思った。

  


  
3月14日の状態

  


  
電気設備6300万キロワット

  


  
やられた原発 200万キロワット(運転中のもの(203))

  


  
差し引き6100万キロワット(作る事ができた電気)

  


  
消費量 2800万キロワット

  


  
えっ!と驚く数字だ。

  


  
福島第一原発の発電量は全部で470万キロワットだが、事故当時、4号機から6号機までは定期点検中で、もともと動いていなかったから、3月14日に東電が「実質的に事故でやられた原発の発電量」はわずか200万キロワットだったのだ!

  


  
残りは6000万キロワット。それに対して東電管内の国民が使った電気は2800万キロワットだから、ジャブジャブ余っている。

  


  
これほど余っているのに「計画停電」をした。国民は大変な迷惑を被ったが、政府(経産省)も、マスコミもこのトリックはほとんど言わなかった。

  


  
どこにトリックがあったのだろうか? 実は「福島原発が想定外の津波で壊れたから停電」ではなく、

  
1) 東電は原発だけではなく、火力発電の耐震性もサボっていた、

  


  
2) 設備をいつも休ませていた。

  


  
の2つが主な原因だった.

  


  
繰り返して言いたいのだが、3月の計画停電は、

  


  
「地震で福島第一が事故を起こしたから電気が足りなくなった」

  


  
のではなく、

  


  
「地震や危機に対する東電のあまい体質がもたらしたもの」

  


  
だった。

  


  
実際に東電はどんな状態に陥ったのだろうか?(単位は万キロワット)

  


  
総発電能力 6266

  


  
福島第一で動いていてダメになった量203

  


  
福島第一で休んでいた量 78

  


  
津波でやられなかった福島第一 188

  


  
津波でやられなかった福島第二 440

  


  
地震でやられた火力発電所の量 680

  


  
(止まった総量)1588

  


  
(津波に関係なく泊まった量)1308

  


  
地震後の総発電量4678

  
3月14日の消費量 2800

  


  
これでもまだとんでもなく余っていた(約2倍)。

  


  
「計画停電」を大々的に発表したが、現実には実施しなかった。それは、詳しく調べると現実には電気はあったということになるからだ。

  


  
でも、こうして内容を見ると;ずいぶん印象と違う.

  


  
東電は「津波でやられた。想定外だった」と言っているが、実は津波で破壊したのは、6266キロワットのわずか3%、203キロワットに過ぎない.

  


  
今回の震災はマグニチュード9という大地震だったが、福島原発は震度6である。震度6で原発も火力発電もやられて、電気が来なくなるということになると、東電は「何やっているのだ。地震の備えが出来ていないじゃないか!」と言われるので、福島第一の1から4号機が津波に襲われたことを全面に出して釈明した。

  


  
もちろん、地震でも津波でも備えなければならないのだが、実はこの説明もウソなのだ。本当のところは、大震災で停止した発電量1588キロワットの内;実に82%の1308キロワットが「地震」だけで壊れたのだった。

  


  
それも震度6以下である。つまり、

  


  
1)現実には3月14日の計画停電は必要がなかった(設備能力は2倍あった)、

  


  
2)普段から稼働率が低い運転をしていたので、そのツケがまわった、

  


  
3)計画停電の理由として東電が言った「津波」の影響はわずか3%だから、これはウソで、「普通の規模の地震」で、多くの原発、火力発電が壊れたからだった、

  


  
というわけだ。

  


  
でも、自分たちのミスは「大人しい国民」と「自分たちをかばってくれる政府とマスコミ」に押しつけるという、いわば小児病の会社、それが東電のようだ。

  


  
今,滑稽なことが全国で始まっている.

  


  
これから来る夏、電気が足りないから「節電」をしなければならないと言われている.それも東京ばかりではな,名古屋でも大阪でも、また全国のほとんどのところで冷房温度を上げたりして、「省エネ」に努めている。

  


  
いったい、どうしたことだろうか? 本当に電気は足りないのだろうか?

  


  
東電の福島原発と中部電力の浜岡原発は止めたけれど,それだけでなんで日本中で「節電」が必要なのだろうか?

  


  
また私たちは騙されて、暑い夏を過ごそうとしている。もう、日本の誠意はどこに行ったのだろうか?

  


  
(平成23年6月29日 午後1時 執筆)

  


  
武田邦彦

  


  

 回复[5]:  东京博士 (2011-06-30 21:02:43)  
 
  “大地震毁了核电站,用电出现了很大的缺口。”——东电在偷笑,他们与政府以及曾经令人信赖的民主自由的日本媒体一起搞的愚民活动很见成效。先让你们饱受节电之苦(最好连续出现中暑死者),然后一部分反核者开始沉默,电费涨价,消费税涨价,收刮来的民脂民膏去替东电的赔款买单。

 回复[6]: 东电是日本人的灵魂 老唤 (2011-07-01 08:22:47)  
 
  7/1换电视也是强制圈钱的手法之一。

  
只有偷袭珍珠港,才能开辟鬼子的未来!

 回复[7]:  老十 (2011-07-01 10:52:03)  
 
  呵呵,支持

  
什么节电

  
用脚想也感觉不正常

  


  
妈的,前一段说买东西拯救日本也是这帮银

  
现在说,大家少消费还是这帮银

 回复[8]:  夏夏 (2011-07-01 14:00:02)  
 
  我是想节电啊,可是家里那位说,现在是文明社会,哪有回到原始社会的.在他的观念里,节电是回到原始社会.

 回复[9]:  东京博士 (2011-07-01 16:06:52)  
 
  节电是中了东电的奸计。。。。购买家用太阳能系统,如楼主文中所述更是中了奸计,本人就是从事与ソーラーセル生产有关的工作,一片5英寸的ソーラーセル最贵的也就1500日元,便宜的类型只有几百日元,企业为了盈利没办法,但是日本政府如果真的想在能源和环保问题上让自然资源的利用更普及,现在的价格是胡搞,这就像一辆马力那么小的普瑞斯当初卖400万日元一样荒唐,日本国民真是太老实了。

 回复[10]:  东京博士 (2011-07-01 16:15:06)  
 
  东电是日本人的灵魂——东电捏着日本国民的睾丸

 回复[11]: 日本人的营运成本太高 科长 (2011-07-01 16:16:42)  
 
  像那个电视盒子非卖8万不可,否则就很难赚钱了。

  
那个太阳能也是,所以坚决不上当。。。

  


  
照中国人的思路,大家肯定不管闲事照样用电,直到爆脱。。。大家没电用。

  
而日本人很听话的节电节电,最后肯定还多出来了,用不完,那就再号召大家浪费用电,哈哈。

  
这大概也是中日老百姓的差别之一。

 回复[12]:  东京博士 (2011-07-01 18:41:23)  
 
  家用太阳发电系统不是不能装,而是现在绝大多数都不是自家封闭发电供电系统,即使装了,停电时基本上还是受电力公司牵连,如果要完全脱离电力公司,则需要容量巨大的自家储电设备(其实就是大容量UPS),那个需要很多投资,否则储电容量小的话,阴雨天不能大量发电时就会电力不足,为了回避这个问题,通常需要将太阳能发电与别的发电方式并用(比如同时投资风力发电设备),这么一来,整个投资预算又升级了,对于现在人数较少的家庭实用效率就差(银子多的不考虑成本者例外),我家在好多年前就考虑在屋顶装太阳能发电,当时某公司提案的是停止发电时提供1-2小时的储电设备,其余的主要是热水储水器,就是白天有大量发电与量时对储水器加热和保温,四口之家规模的家庭能保证24小时热水洗涤或泡浴,冬天提供床暖房等等,这种方式我觉得适合传统日本人的生活,尤其是三代同堂家里一直有人的家庭,对于我们一天不可能去泡澡几次的人来说,这种储存热水方式难以考虑。

 回复[13]: 有个吸引人的说法是,多余的电可以卖给电力公司 科长 (2011-07-01 18:51:11)  
 
  不知道这个怎么计算的,卖给他总是亏本的

 回复[14]:  东京博士 (2011-07-01 18:59:13)  
 
  当然吃亏,要让消费者少吃亏,那就是搞类似邮政民营化的电力公司彻底民营化,这个道理中国走了那么多年社会主义道路已经明白了,日本人还没明白,战后日本太顺利了,应该让他们也搞场八卦的文化大革命。

 回复[15]: liang的专利 南海浪 (2011-07-01 21:40:54)  
 
  >十楼东博:东电捏着日本国民的睾丸

  
这说法是liang的专利

 回复[16]:  东京博士 (2011-07-01 22:17:20)  
 
  少跟我提那个人,跟我无关,我的文字是我的想法,不要乱扯等同。

 回复[17]: 胡扯八道 独屏 (2011-07-02 08:12:27)  
 
  电力、邮政彻底民营化的结果是,牺牲乡村等人口过疏地区的人民的利益。

  

 回复[18]: 夏夏,跟你老公说 独屏 (2011-07-02 08:24:04)  
 
  小笠岛最近被确定为世界遗产,那里的町长说,

  
他们维持美丽自然的代价就是,生活的不便。

  
举个简单的例子,运送到那里的面包之类的生活物资,

  
因为没采用最现代化运输工具,基本上是运到了,尝味期间也过期了。

  
现代化生活也是要付出代价的,毕竟人不是神。

  
最烦那些为了原发喳喳呼呼的人。。。

 回复[19]: 独屏好. 夏夏 (2011-07-02 10:01:06)  
 
  现代文明和原始状态是矛盾的,人也是矛盾的.一方面要享受现代文明,一方面又怕付出代价.幸好还有象小笠岛那样愿意为维持美丽自然付出代价的地方和町长.

  
我的老公是个回到日本就只知道享受的人.他忘了我们在印度旅行的时候,住在印度最东部海边的小村,没有厕所,没有洗澡间,睡觉的地方象小型动物园.

  
祝独屏周末快乐,清凉一夏.

 回复[20]: 我现在是努力回归自然 独屏 (2011-07-02 10:49:13)  
 
  最先执行的就是,坚决不使用空调!(冰箱照用

  
什么热中症啦,该死就死吧,那是命运!

  
再说了,就是因为空调什么的现代机器,使人的自身调节能力丧失了,

  
动不动就“热中症”!夏天到了,该流汗就得流汗,

  
这是神さま赋予我们的自身调节能力,要使用。。。

  
你说人干什么非得無理的活那么长寿?

  
不就是无休止地消耗地球资源吗?

  


  
我觉得原子能发电是一个有前景的节能型发电技术,

  
有可能真的发展到“可以安全发电”的程度,

  
但是窄小的日本可能承受不起到达那个彼岸的任何失败了,

  
(只要是人在做,必然会有失败!)

  
所以我转向反对原发,但是认为人们必须为此节制私欲,习惯过借节俭的生活。

  

 回复[21]: 节电,节电 南海浪 (2011-07-02 11:07:56)  
 
  东博早晨。F15开玩笑而已。关于节电,弊公司最大的变化是,拆掉走廊的大部分光管,夏天30度以上才开冷气。想当初,冬天热风喷喷令男士直淌汗,夏天冷风阵阵钻裙底令姑娘们直打颤。

  
7,8,9月大部分汽车制造和FA制造公司星期四五休息,星期六日开工,害得小生公司也不得不轮番。

  

 回复[22]:  东京博士 (2011-07-02 12:09:55)  
 
  我知道你是玩笑话,我恶心的是那个ID,不是你。

  
我们公司的节电措施中有一个更变态,临时在办公室(好几百人的一大间)内加装了透明塑料拉帘,号称分批上班,那样可以局部提高空调效率,你说这日本人怪不怪,办公室当初就不该搞这么大,现在挂着塑料布,好端端的现代化办公室现在像筑地的鱼市场似的。

 回复[23]:  科长 (2011-07-02 12:08:01)  
 
  節電初日さっそく効果、前日の需要を下回る

  
読売新聞 7月1日(金)21時18分配信

  
東京電力と東北電力の管内で37年ぶりとなる電力使用制限令が発動された1日、東京電力によると、この日の管内(東京都、関東6県、山梨県、静岡県東部)の最大電力需要は、午後1時台の4170万キロ・ワット(速報値)となり、前日の最大需要を4・8%下回った。

  
東京・大手町の最高気温は33・9度と前日を0・3度上回ったが、節電効果が表れた形となった。東北電力管内(東北6県と新潟県)の最大電力需要は995万キロ・ワットで、前日より6・9%低くなった。政府が節電基準とする昨夏のピークより東京電力管内は30・5%、東北電力管内は32・8%低く、目標の15%減を達成した。

  
一方、東京電力は同日、今夏の電力供給力見通しの修正を発表し、8月末時点のピーク時供給力の見通しを60万キロ・ワット下方修正して5560万キロ・ワットとした。

 回复[24]:  东京博士 (2011-07-02 12:13:10)  
 
  日本是个形式主义极其严重的社会,墨守成规,死板教条,在一些企业尤其突出。这也是今天的日本与高度经济成长时期相比,活力大减的重要症结。

 回复[25]: 看到一位有性格的大臣~: 三国天下 (2011-07-04 13:21:23)  
 
  http://www.youtube.com/embed/VtUqWdbjnTk

 回复[26]: 形式主义与候车室 南海浪 (2011-07-09 10:51:03)  
 
  同意24楼东博的看法。小生还注意到,高度成长期(当时20,30岁)的人已逐渐从企业领导层消失或已到他界。现在公司的中高层管理是其后期的人或泡沫经济年代的毕业生,一般职员很多是冰河期的毕业生。对岸,中国也在变化,虽然存在很多问题。

  
前几天经过某车站的候车室。因为节电冷气已被关掉,热得像桑拿。而旅客还在里面淌着汗排排坐呢。其实外边月台有凳,晚风阵阵凉。

  
关于节电,同心协力共度难关是应该的。但现状是(关东)国民在忍受,东电跟政府没有一个未来的目标。有点像中国的计划生育。已经6000多人中暑了,是去年同期的3倍。

  

 回复[27]: 备忘 科长 (2011-07-27 14:12:32)  
 
  和国内的一个电力专家聊天

  
CHEN 说:

  
有空?问个常识问题

  
-- 说:

  


  
CHEN 说:

  
假如电力局的发电量,只用掉80%

  
剩余的20%就浪费掉了?

  
-- 说:

  
发电量和用电量理论上是平衡的

  
CHEN 说:

  
理论上是平衡的?就是用多少发多少?

  
-- 说:

  
实际情况是发电量=用电量+线路变压器损耗+(盗用电量“只有中国有的我想”)

  
对的

  
CHEN 说:

  
明白。谢谢

  
-- 说:

  
这就是电力工业特殊的地方,因为到目前为止电不能储藏

  
CHEN 说:

  
反过来,假如用电量超过发电能力,就要停电了。是不是

  
-- 说:

  
有两种情况,一是停电,二是电能质量下降

  
你在大陆时,用电紧张的时候灯会暗就是电能质量下降了

  
CHEN 说:

  
今年这里电力紧张

  
-- 说:

  
这种情况在国外一般不会发生

  
CHEN 说:

  
大家都在节约

  
-- 说:

  
但是电力紧张一般不是24小时的

  
CHEN 说:

  
此话怎讲

  
-- 说:

  
要看你所住城市的负荷曲线,象上海的负荷特点是M型的,就是说在早上10:30和晚上19:00左右用电最紧张,其余时间还是可以的

  
CHEN 说:

  
高峰

  
-- 说:

  
对,由于尖峰上发生的负荷时间较短,一般缺电就缺那一块

  
CHEN 说:

  
那上海现在不缺电吧

  
-- 说:

  
也缺的,但是民用电保证的,要不然38度的天气没有电,社会要动荡的

  
CHEN 说:

  
哦,那工厂轮流停电?

  
-- 说:

  


  
特别是高耗能的企业

  
CHEN 说:

  
知道了

 敬请留言(尚未注册的用户请先回首页注册)
用户名(必须)
密 码(必须)
标 题(任意)
内 容(1000字以内,图片引用格式:[img]图片连接地址[/img])
    添加图片
    

       日常流水
    钱从哪里来的 
    越南柬埔寨八日游 
    不是八卦,全是真人真事 
    日式竞争之利弊 
    病国病事 
    拉面为什么这样红 
    养肉记 
    流落日本的唐僧遗骨 
    跨年度瞎扯 
    2017。美东,微信备份 
    回国散记2017 
     
    2017,镜友在一起 
    【共产主义就在我眼前】之一 
    一个人步行去山中湖 
    做功课了。共产主义村 
    吃货的端午 
    棒冰广告 
    舍弃之道 
    云淡风轻 
    美国签证记 
    2016,微信备份 
    2015:悄悄回上海 
    2015,微信备份 
    巴黎的毒瘤----旅游随笔之一 
    谬论种种 
    马兰头/讲座/聚餐 
    大年初一,拿到了意大利签证 
    过年了,还是讲讲吃的 
    新年废话 
    晒晒新年吃的啥 
    山中湖 石割山 河口湖 
    乌镇:大学毕业三十周年聚会 
    赤城山 
    尾瀬散步 
    有失有得 
    从鎌倉到横浜 
    以勉强会的名义 
    游人啊,我也去了车山 
    行田古莲 
    今天,用手机拍的 
    澳大利亚,我来了 
    河津早樱 
    2014新春闲话 
    回家了 
    今天的红叶,鸟居观音 
    今天的料理会 
    航空秀 
    彼岸花,BBQ 
    周末,去海边度假 
    科长中招记 
    週末,千葉海灘,別墅 
    一日一餐? 
    四国三日游 
    芝櫻及其他 
    今天,风和日丽,BBQ 
    赏花,登山,温泉 
    筑波山,登山,賞梅,聚餐,溫泉 
    去泰国了 
    2013元旦,日光 
    2012上海行 
    2012,我的汉字 
    东京一日游 
    上海,2012 
    今天的红叶 
    又去日光了 
    去日光了 
    今天的料理会 
    伤胃小记 
    镰仓的紫阳花 
    今天,去八王子 
    去台场,见到一个名人 
    黑社会别来找我哦 
    泉会长 
    老板的司机 
    新年,又去爬山了 
    今天去了 高尾山 
    高津戸峡,草木湖 
    核阴影 
    涩谷的八公铜像 
    伊香保温泉/榛名湖/榛名山 
    秩父的红叶 
    日本人的工资 
    节目预告:白川郷 
    今天去站岗了 
    关于预设立场 
    成田空港半日游 
    去BBQ了 
    日本有没有中秋? 
    我看非诚勿扰 
    爬山去了 
    节电之夏 
    “中国”四日游 
    地震前后 
    小姨夫 
    新年淘旧货 
    新年散心(图) 
    告别2010 
    今日上野的红叶 
    诺贝尔研究 
    我看达人秀 
    北逃 
    去了2次海滩 
    两篇和足球无关的旧文 
    九州回来了,贴几张照片 
    今天满开的樱花 
    老年病? 
    虎年虎事 
    12/27看黄教聪书道展 
    乘飞机去看红叶 
    台湾随感(上) 
    多维易主了 
    台北街景(图) 
    有关选举 
    我的指导员 
    通钢不通 
    地基问题 
    绿坝是个好东西 
    似是而非 
    看看电视剧 
    旧文两篇 
    张承志的暧昧 
    2009上海流水账 
    喜欢折腾的同学 
    迪斯尼文化 
    我的1978 
    进出口问题 
    姐夫走了 
    今天又看红叶去了 
    我的1984 
    闲话校友会 
    奥运喽 
    炒股杂记 
    洛丽塔是谁 
    韩寒这小子 
    地震了 
    大柳川渓谷 
    昨天和今天的樱花 
    3万块订了一份报纸 
    奇案奇判 
    看电影:小津安二郎 
    我的2020(e版) 
    PACMAN 
    今天的红叶 
    今天的兰大校友会 
    贴几张北海道的照片 
    弄堂隔壁的花园 
    中秋唠叨 
    农儿走天下 
    白根山火山(图) 
    公司的私事 
    飘不走的歌声  
    到处能安即是家 
    我的1989  
    我的一次交通事故 
    旧文:在日本补牙 
    过年了 
    今天早上拍的:盘点花草 
    儿子升学前后 
    梦之上海 
    菜园聚会(图) 
    水乡周庄(图) 
    死板的日本人 
    自助餐 
    在日本生病 
    今天是9月23日 
    种向日葵记 
    走近浅间山庄 
    我的1976 
    我想杀……  
    计划与意外 
    平淡的日子 
    五月京都行 
    上海九日流水帐 
    流浪 
    春思 
    眼泪 
    饭碗 
    我的老板 
    偶然 
 
Copyright ◎ 2006-2010 东洋镜工作室 All Rights Reserved