首页 >> 论坛 >> 新闻
字体∶
也許我會提前的死去

东洋网友 (发表日期:2017-08-12 20:26:53 阅读人次:163 回复数:1)

  


  
很多的人或團體僅僅是想利用一些事件,最大限度的為自己獲得利益,而非為了社會大義,古今官場上是如此,社會風氣也是如此。

  
每當人們遇到困苦之時,我總是會情不自禁奮不顧身的竭力為對方提供幫助,從不計較個人得失,雖然也遇到個別人在敵人的利誘或脅迫之下,恩將仇報,甚至會倒打一靶,讓我心痛,但我從不後悔!我實在見不得人家在困苦之中得不到幫助。要知道敵人一旦打倒了我,轉過來就可能會害被利誘或被脅迫者的,就沒有人再能有力的幫助被利誘或被脅迫者了,就會有更多的困苦的人被害之時而得不到有力的幫助了。

  
日本的兒童相談所也一貫利誘在夫妻矛盾中能力較弱的一方,借能力較弱一方的虛偽證言合力打敗能力較強的一方,當能力較強的一方被合力打倒之後,兒童相談所就會尋找機會再找個藉口輕易的從本來就弱勢的一方手裏將孩子的親權輕易的通過家庭裁判所逐步永久的搶走了,依據日本的法律,這時能力較強的一方在法律上早已無權過問自己的親生孩子了。這樣孩子就完全淪為兒童相談所及所屬的兒童養護設施從國家謀取巨額經費的工具了,據統計孩子在到十八歲之前就可獲取一億日圓左右的經費,最近又新改了法律可將孩子延長關押至二十二歲,以便從國家獲取更多的經費,這些錢當然都被用於於孩子無關的老闆們的消費了,這些孩子成人出獄之後,甚至連如何在銀行存取款都不會,成為弱智了。有的孩子還會淪為職員和里親或特別養父母的性慾發洩工具,有的孩子的器官會被特別養父母以親父母的名義,任意被器官移植處置了,依據日本最新法律規定在戶籍上將這類孩子一律標記為特別養父母的親子,而將親父母不露痕跡的一律刪除,不告知孩子自己親父母是誰,讓孩子誤認為特別養父母就是自己的親父母或以為自己的親父母不要自己了,孩子的親父母當然也不準過問查詢自己親生孩子的去向了,否則會被逮捕判刑的,這是多麼惡毒的兇殘的滅跡人性的暴政啊。

  
為了社會的大義,我也許會提前的死去,但我不是因為自己的私人恩怨而死去的,而是為了生活在水深火熱的民眾而死去的,我的敵人也許不是直接傷害過我的敵人,甚至可能是我沒見過面的民眾的共同敵人。

  
古今海內外無數的的仁人志士為了社會的正義,忍痛離開了自己的嬌妻幼子,有的不惜拋頭顱灑熱血,有的鋃鐺入獄英勇就義,視死如歸,他們也不是為了自己的個人利益,更不是什麼所謂的恐怖分子或暴徒,他們是人民英雄,他們的精神是不朽的。英雄的光輝,烏雲是遮不住的!

  
2017年8月12日於東京(中山英雄國際婦道育兒塾)

  


  


  
一篇被中国新浪和猫眼莫名其妙删除的文章,有意者可以留下,说不定将来可以提供给新闻媒体。

  


  


  




 回复[1]:  东洋网友 (2017-08-12 23:47:42)  
 
  拉致天国-日本の真実!里親、特別養子縁組による児童虐待

  
大阪の里親──里子の5歳少女に数ケ月に渡って「継続的に」下半身を虐待し、直腸を引き裂いて半年以上の入院、人工肛門の重症を負わせた里親──は、「虐待防止委員」で、地元の「ファミリーサポーター」に登録しており、「熱心な里親」と評価されてました。

  
北海道の里親──里子の頭にピンを突き刺した──は

  
里親経験30年以上のベテランで、夫は里親会の会長でした。

  
同じく北海道で、里子の少女を乱暴し妊娠させた里親も「実績がある人」で「資質や人格に問題があるとは思わなかった」と評価されてました。この事件は、胎児のDNAが容疑者のモノと一致し、里親の「クロ」は確定。

  
東京の3歳里子の死亡事件:引き裂かれた耳、首筋まで流れた血の跡、背中、足、体中のいたるところにあった新旧の痣。 「いつ、誰が、どこでやったか」が分からなかったため、起訴されなかった下半身への性的虐待を思わせる不正出血。 3歳にはありえない膣口拡大、処女膜欠損。 家族がベッドの上で寝ているなか、飼い犬と同じ床下に布団を敷き「みゆきちゃんの扱いは犬並みだよ」と言われたほどの扱い。

  
国は、里親を認定する権限を知事に与え、知事は児童を里親に委託する権限を児童相談所長に与えることで、里親業務は主として児童相談所によって担われています。

  
------

  
拉致天国-日本の真実:『 児童相談所拉致被害親子が国外亡命 』

  
長崎県大村市の児童養護施設に入所していた小学3年女児(9)がオランダに連れ去られた事件で、長崎県警から所在国外移送略取容疑で国際手配されている母親(32)が、オランダの裁判所から女児との同居を認められ、オランダ中部の都市で女児と一緒に暮らしていることが分かった。

  
日本では女児は母親から虐待を受けたとして施設入所の強制措置が取られていた。母親は読売新聞の取材に応じ、女児を連れ去ったことを認めた上で「ずさんな調査で虐待があったとして引き離され、一緒に暮らすには連れ去るしかなかった」と話している。

  
厚生労働省虐待防止対策室によると、施設入所の強制措置を受けた子どもが親から海外に連れ去られたケースについて「聞いたことがなく、どう対応すべきか分からない」としている。

  
母親によると、現在、オランダのIT関連企業に勤務している。昨年10月24日、女児を施設近くで連れ去り、同26日に以前に働いたことがあったオランダに入国。その後、女児は日本側から連絡を受けた警察に一時保護された。母親については、同30日から現地の裁判所で虐待の有無などを調べる審判が行われた。

  
審判の決定書によると、計4回にわたる審理で、「現在、虐待の兆候や心配はない」と判断。社会福祉士や医師らの母子に対する支援態勢が整っていることなどから、12月29日、「子どもの安全を保証することができる」などとして、母親と一緒に暮らすことを認める決定が出された。

  
苛政は虎よりも猛し

  
孔子(こうし)が墓の前で泣いている母親を見かけて、その理由を尋ねると、その母親は父、夫、息子を虎(とら)に食い殺されたという。

  
そこで、孔子がなぜ、こんなあぶない土地から逃げないのかと尋ねると、「ここでは、悪い政治(重税や厳しい刑罰)がないからです。」

  
と答えたことから、この語ができた。

  
-------

  
合法的恒久的な親子断絶法- 普通養子縁組 VS 特別養子縁組

  
普通養子 : 養親と養子の親権者と契約

  
親子関係 : 実親、養親ともに存在

  
戸籍の記載 養子·養女

  
養親の離縁 :認められる

  
養子の年齢: 制限なし

  
相続権: 実親·養親の両方の相続権がある。

  
特別養子縁組:家庭裁判所に申立て審判を受けなければならない

  
親子関係 : 実親との関係消滅

  
戸籍の記載 : 長男·長女

  
養親の離縁 : 原則できない

  
養子の年齢 : 6歳か8歳未満

  
相続権: 実親の相続権は消滅 。

  
赤ちゃんビジネスが横行してるかもしれない。正直、性的虐待を目的とした人身売買みたいな事があるんじゃないかと疑ってしまう。そろそろ日本も不法な臓器移植のブローカーとか出てきそう。

  
18歳未満から臓器提供、前年比13施設増 - 厚労省が報告書公表

  
厚生労働省は30日、「臓器移植の実施状況等に関する報告書」を公表した。臓器移植法に基づいて虐待の有無の確認が必要となる18歳未満からの臓器提供が可能な施設は、前年比13施設増の269施設だった。塩崎恭久厚労相が同日の参院厚労委員会で報告した。

  
報告書によると、大学附属病院や救命救急センターなど臓器提供施設となり得る896施設(3月31日現在)のうち、厚労省の照会に対して「臓器提供施設として必要な体制を整えている」と回答したのは、前年比9施設増の435施設だった。このうち、「18歳未満の者からの臓器提供を行うために必要な体制を整えている」と回答したのは269施設だった。

  
臓器移植法に基づく脳死した人の身体からの臓器移植の実施については、移植関係学会合同委員会が選定した施設に限定されている。厚労省は、この施設数(3月31日現在)も公表した。それによると、▽心臓9施設(4施設は患者が11歳未満の場合も対応可)▽肺10施設(1施設は心肺同時移植のみ対応可)▽肝臓25施設(2施設は患者が18歳未満の場合対応可など)▽膵臓18施設(全施設が膵腎同時移植も対応可)▽小腸12施設-などだった。医療介護CBニュース 5/31【新井哉】

  
------

  
「子ども虐待防止」の名でなされる児童相談所の人権蹂躙:虐待被害を防げないだけでなく、健全な家庭が簡単に崩壊させられます。

  
母か父のどちらかが親権を持つ「単独親権」となる国は先進国でも見当たりません。日本の「単独親権」は 、最も陰惨な、究極の児童虐待である。

  
最近離婚(再婚)した女が連れ子を虐待するケースが多発しています。これは単独親権制度や偽DV防止法(親子断絶法)のせいです!これは離婚を教唆する女性相談所や子どもを拉致する児童相談所などのせいです!これは悪法や裁判所のせいです!

  
我々の本当の敵は、外国ではなく、我々の生活と子供たちの未来を破綻させ、子どもを拉致する児童相談所(児童養護施設)、離婚の教唆をする女性相談所(母子支援施設)、お金の為に子供を引き受ける里親や特別養子縁組の盗人「養父母」なんです。

  
公権力が国民平穏な生活を脅かしてます。抑圧のあるところには抵抗がある。暴力的な行政に対して武器は必要不可欠なものである。国は国民が武器を保持する権利を侵してはならない。銃刀法は廃止されなければならない。

  
人権侵害の乳幼児「集団」健診拒否!人権侵害の強制的に立ち入る「臨検」拒否!

  
人間地獄の保育園に行きたくないですが 子ども手当引き上げ希望です。

  
東京都の場合、0歳児1人を預かる公費負担は毎月約62万円。年齢が上がるにつれ負担は減り、4~5歳児は月約10万円で済みます(日本経済新聞NIKKEI STYLE4月11日)。

  
暗黒日本の真実:「なぜ一時保護が増え続けるか。実は『保護単価』といって、保護1人につき何十万円、国から補助金が出る。予算請求した分を使い切らないと翌年から予算削減されてしまう。だから恣意的な一時保護や保護の延長が行われたりする。

  
児童福祉施設の場合、子どもを18歳まで育てると、教育費などを除いた養育経費は約1億ほどといわれる一方で、里親の場合、子ども一人当たり約何千万円ほどといわれています。

  
「子供返して」と児童相談所に火炎瓶投げ込む…母親英雄逮捕

  
https://www.facebook.com/kyuen365/posts/1358055080939438

  
家に帰ろう: 14歳少年英雄を逮捕、入所の児童養護施設に放火容疑

  
https://www.facebook.com/kyuen365/posts/1318902278188052

  
父親英雄が 児童養護施設で児童相談所の職員が包丁で刺された!

  
https://www.facebook.com/kyuen365/posts/1223246111087003

  


  
https://kyuen365.wordpress.com/2017/07/01/476/

 敬请留言(尚未注册的用户请先回首页注册)
用户名(必须)
密 码(必须)
标 题(任意)
内 容(1000字以内,图片引用格式:[img]图片连接地址[/img])
    添加图片
    
 
Copyright ◎ 2006-2010 东洋镜工作室 All Rights Reserved